HEIKKI SALONEN

2012年、ロンドンを拠点とし、フィンランドのデザイナー Heikki Salonenによって立ち上げられた。

ブランドはコンテンポラリーでありながら、ファッションと音楽、ユースカルチャーとの相互関係を表現した、退廃的な世界観が表現されている。